『リーガル・リスク・マネジメント・ハンドブック』出版記念Webcast ‐ 「法務」を「ビジネスの最強の武器」に!

このたび、『リーガル・リスク・マネジメント・ハンドブック』が10月14日(木)に日経BP社より出版されます。この本は、英米の実務家の手による『The Legal Risk Management Handbook』(Whalley & Guzelian著 2017)をEY弁護士法人が翻訳し、アップデートと日本の状況をふまえた加筆を行ったものです。

本書は、法務関連リスクを、企業全体のエンタープライズ・リスクの一部として特定・分析し、定量化したうえで管理するための、実務的な手法を解説するものです。経済産業省の「国際競争力強化に向けた日本企業の法務機能の在り方研究会」の報告書やISO31022を受けて日本企業の法務部門の在り方が注目される中で、グローバルなリーガル・リスク管理に万全を期することは企業にとって喫緊の課題です。また、本書は、法務部員や企業内弁護士だけではなく、ビジネス・パーソン向けの実用書であり、法務部門だけでなく、CFO・CRO(チーフ・リスク・オフィサー)やコンプライアンス部門、内部統制部門などの方々にも役立つ内容となっています。

本ウェブキャストでは、EY弁護士法人の経験豊富な弁護士らが、本書の内容を解説し、リーガル・リスク・マネジメントを巡る各種のトピックについてパネル・ディスカッションを行います。

プログラム

  • 書籍の内容の紹介
  • パネル・ディスカッション


開催日時
:2021年10月26日(火)15:00 – 17:00(日本時間)
言語:日本語
参加費:無料
※当日参加できない場合でも、事前にご登録いただけますと、後日オンデマンドでご視聴いただくことができます。


講演者:

  1. 木内 潤三郎/パートナー/代表弁護士
    1997年慶應義塾大学卒業。2003年ニューヨーク大学ロースクールLL.M.。弁護士・ニューヨーク州弁護士。大手国際法律事務所にてパートナーを務めた後、2016年より現職。世界的な弁護士・隣接専門職・リスク管理コンサルタントのネットワークを持つEYのJapan Law Leaderとして、国際的な知見を活かして企業にアドバイスを提供。
  2. マイケル・ブロック/アソシエート・パートナー/英国弁護士
    英国弁護士、外国法事務弁護士。1996年ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスLL.B.。1998年ロンドン大学LL.M.(銀行・金融法)。英国と日本で大手国際法律事務所や国際的金融機関で国際金融や金融規制を専門に弁護士として20年以上の経験を有する。日本においてEYの法務機能コンサルティングとリーガル・マネージド・サービスの展開を主導。
  3. 室伏 康志/シニア・カウンセル/弁護士
    1981年東京大学法学部卒業。1988年コーネル大学ロースクールLL.M.。1985年弁護士登録以来、国際金融取引や金融規制に関する法務を中心に扱う。複数の大手国際法律事務所のパートナーを務めた後、2000年から2017年までクレディ・スイスの日本におけるジェネラル・カウンセル。日本組織内弁護士協会理事長(2012年―2018年)。

ウェブセミナー視聴お申し込み

※フリーのメールアドレスでのご登録はできません。
※ 同業他社、コンサルティングファーム等の方のご参加はご遠慮願います。
※ プログラム・講師は変更となる場合がありますので、予めご了承ください。
ウェブセミナー視聴のトラブルシューティングはこちらからご確認ください。

お問い合わせ

ブランド、マーケティング アンド コミュニケーション部

E-mail

プレゼンター

EY 弁護士法人
グローバルネットワークを活用したワンストップ法務サービス

ウェブキャスト

時間 現地時間