EY Japan 統合報告書2021

Audit Quality

 

  • Facebook
  • LinkedIn
  • Twitter

EYは、インサイトや高品質のサービスをクライアントに提供することで、世界中の資本市場と各国の経済が信頼と自信を築いていくための支援をします。また、あらゆるステークホルダーとの約束を果たすために必要なチーム作りができる、卓越したリーダーを、組織の内外で育成していきます。

新たなAmbition(目指すべき姿)では、私たちがどのくらいの人たちの生活にインパクトを与えているかを測ります。EY Ripplesというグローバルで展開している企業の責任(Corporate Responsibility)プログラムは、より多くのEYのメンバーが自らのスキルとナレッジを生かし、次世代の人材が有意義と感じる仕事に出会い、そして働き続けるために必要な考え方や将来応用が利くスキルを習得できるようサポートします。他にも、社会的に影響力のある起業家との協働などを通じて、企業や組織がインクルーシブで持続可能な成長を推進できるよう支援していきます。

過去数年にわたり私たちは、強固なチーミングのカルチャーを備え、グローバルでより連携した組織になりました。それは、競合他社との差別化を図りながら、すべてのステークホルダーに対して高い価値を提供することを可能にしていく重要なアドバンテージとなっています。世界規模での連携によりEYの各メンバーファームがつながり、また、EYの力として自国でも世界各国でもクライアントに高い価値を提供すべく、EYが展開しているシステム全般と連携しています。EYのガバナンスと投資はグローバルレベルで運用されているため、規模を生かして、意思決定の向上を図り、マーケットへより迅速に対応することを可能にしています。EYの全メンバーファームから結集した経験を活用しながら、一貫性のある品質基準を提供します。

監査品質に関する報告書 2021

EYのメンバーファームであるEY新日本有限責任監査法人(東京都千代田区、理事長:片倉正美、以下EY新日本)は、経営およびガバナンス体制、品質管理、人材育成など、監査品質を追求する当法人の取り組みを「監査品質に関する報告書 2021」としてまとめ、発行しています。

私たちは、ステークホルダーからの高まる期待に応え、監査品質をさらに向上させることで資本市場の信頼性を支え、社会のそして企業の長期的価値(Long-term value、LTV)の創造に貢献することを目指しています。

これからも、一歩先の未来を実現するために「EY新日本から変わる、変える」をスローガンに、イノベーティブな監査法人であり続けていきます。

Integrated Report 2021

EY Japan 統合報告書2021

お問い合わせ

詳細をご希望の場合はお問い合わせください