EY Japan 統合報告書2021

Operating responsibly

 

  • Facebook
  • LinkedIn
  • Twitter

全世界で一貫して高い水準の品質向上活動を実施することが、社会の長期的価値(Longterm value LTV)の創出につながるとEYは確信しています。ガバナンスに対しては汚職防止や不正防止に向けて、EYのメンバーにおける受講必須の研修の実施やEY倫理ホットラインなどの体制を構築しています。

監査サービスはEYの主要なビジネスの1つであり、監査品質の向上を常に目指しています。その達成度合いは、監査監督機関国際フォーラム(以下「IFIAR」)による外部検査指摘率に基づき測定します。当局メンバーには、グローバル監査品質(GAQ)のワーキンググループが含まれます。外部検査指摘率は、各規制当局が定義する不備率に基づくもので、社会的影響度の高い事業体(以下「PIE」)に対する直近に完了した検査を基準としています。

Integrated Report 2021

EY Japan 統合報告書2021

お問い合わせ

詳細をご希望の場合はお問い合わせください